T2 UPCYCLE PROJECT

T2 UPCYCLE PROJECT

threelight

T2 UPCYCLE PROJECT

threelight

T2 UPCYCLE PROJECT

start

T2 UPCYCLE PROJECT RE+

包装紙、シュレッダー屑、古くなった見本紙、印刷過程で出る廃紙。
弊社の活動の中で、どうしても出てしまう紙の廃材。

一度は役目を終えたけれど、まだまだ使えそうな気がする。
まだ使えそうな廃材を捨ててしまうのは、もったいない。
そんな想いを抱えたメンバーが立ち上げたプロジェクト。

それが、T2 UPCYCLE PROJECT “RE+”
(リプラス)。

WHAT’S T2 UPCYCLE PROJECT「RE+」?

『RE』はさまざまなコトバに含まれる
「もういちど」という想いを集約したもの。
そしてもういちど、廃材に命を吹き込む時に私たちならではのアイデアを『+』したい。
そうして生まれたプロダクトを、印刷工場 “WORKS STUDIO T2”から発信する。
この名前には、そんな想いが込められています。

印刷を生業としてきたスタッフが持つ知識と経験。
多くの商業印刷に関わってきたデザイナーの感性。
品質にこだわり続けてきた印刷職人の技術。
これらを組み合わせれば、きっと、少しずつでも、未来は変えられるはず。

日本は世界第三位の紙生産国。
個人消費も世界平均を大きく上回っています。

生産者としてのつくる責任、そしてつかう責任を果たしたい。
そんな気持ちで、廃材と真摯に向き合い、新しい活路を見出す。

T2 UPCYCLE PROJECT ”RE+”では廃材の再利用を通じて
いま、私たちに出来ることに取り組んでいきます。

PRODUCT#01

PAPER BAG

REVERSE
ECO PAPER BAG

印刷用紙を汚れや湿気等から守るために包むクラフト紙を
「ワンプ紙」と呼んでいます。
一部に防水加工も施されているため、印刷用紙を取り出した後は
廃棄されるしかなかったこの「ワンプ紙」が工場スタッフの手で
一部一部丁寧に再生され、手提げ袋として生まれ変わりました。

  • 1ワンプ紙の選定

    ワンプ紙の選定

  • 2規格サイズへ断裁

    規格サイズへ断裁

  • 3寸法出し

    寸法出し

  • 4折り作業と貼り作業

    折り作業と貼り作業

PRODUCT#02

CARD CASE

REVERSE
CARD CASE

企画書や業務上の指示書など、
使用後はシュレッダーしていた用紙をUPCYCLE。
これまでプラスチックケースが使われていた名刺ケースに着目し、
「パルプモールド」という、立体成型手法を用いて
その用紙を主原料に名刺ケースを作成しました。
紙の風合いがあり、よりエコな名刺ケースへと生まれ変わりました。

パルプモールドとは

古紙などを主原料にした紙製の立体成型品です。
馴染み深いのは卵のパッケージで包装緩衝材や各種容器に活用されています。
紙独特の風合いや素材感などの個性も持ちつつ、
生分解性があり土に還るためエコなプロダクトとして注目をされています。

PRODUCT#03

Coming Soon

For your best future.